電話占い

今人気の電話占いの先生の力があれば相性占いもお茶の子サイサイなのです

    

好きな人がいるとします。その人とは知り合いにもかかわらず、何となく相性が合わないし、親密な関係にも発展しません。こうなるともはや相手との相性が合わないのではないかという心配が出てきてしまいます。

悩み事が電話占いよってスッキリするイメージ

周りからの情報で付き合っている人がいないとわかっていても、自分との相性が心配になってしまうときがあります。そうした心配を解決する一つの手段として相性診断があります。

相性診断は自分と相手の相性を生年月日から占うものがあります。その結果によって、デート中の行動をどのようにすれば良いのかや、相手が自分に対してどのように接するのか、また逆に自分がどのように接すれば良い印象を与えるのかなどを占えたりします。

こうした相性占いはインターネットで検索するとたくさん出てきます。無料のものから有料のものまで無数にあると言っても良いでしょう。

しかし、インターネットでも実際に占い師の人に見てもらうにも必要なものは、生年月日です。自分とその人の両方が必要になります。

もし、写真などを持っていれば良いのかも知れませんが、生年月日を知らなければ占えません。それは、その人物特定をしなければならないからです。

単純に「A型の職場の先輩」こんな感じでは占う方もまったく特定はできず、ぼんやりとした答えしかくれません。TVなどでニュースの最後方にやる占いと同様で、多くの人に当てはまる結果しか出せないのです。

そのために、本人の生年月日が必要となります。突然知らない人から「誕生日はいつですか?」と聞かれたら怖くて答えないかも知れませんが、ある程度顔見知りであったりとか関係性ができている人ならば、教えてくれるでしょう。

だいたい誕生日を突然聞かれたら「なんかあるな」と思われますが、そうしたアプローチが上手くいくための第一歩となるので、相性が気になる場合は相性診断占いを利用してみるのもありかもしれません。