電話占い

憂鬱な気分を晴らしたいときに助けとなるのが電話占いなのです

    

占いで悪い結果を知らされると憂鬱な気持ちになりますが、これは一つのチャンスでもあります。占いの結果をそのまま受け入れるのではなく、悪い結果を回避するようにするのです。

若干怒っているような表情を見せる女性

占いにはいろいろな種類があります。可愛らしい動物のイラストで自分の適性や運命を教えてくれる動物占いや古代から行われてきた占星術やタロット占い。

占いには新しいものや古いものなどがありますが、共通して言えるのは人々を正しい未来へと導いてあげることです。ですから悪い結果になったとしても落ち込む必要はありません。

人によっては占いはいいことしか信じないという人もいますが、これも一つの正しい方法です。悪い結果を鵜呑みにして、嫌な気分のまま仕事や恋愛をすると上手くいきません。

そうなると、占いは正しかったと思ってしまいますが、そうならないようにするのが占いの正しい使い方です。今日は運勢が悪いから用心して行おう……そう考えるだけで十分憂鬱な気持ちを回避できるのです。

今日は運勢が悪い・悪いと考えてしまうと、いい事も悪く考えてしまいます。占いとは人生という旅を示す道具の一つです。行き先に悪い天気が待ち構えていようと、傘を用意しておけば悪い天気のトラブルも回避できるでしょう。

こう考えると楽天的かもしれませんが、憂鬱な考えだけで占いを行うよりは健全だと思います。占いの種類や結果は占い師によって様々です。

悪いと思うとどんどん悪い方向に傾いてしまいます。イヤな気持ちが解消される占いはいろいろあるでしょうが、一番大切なのは占い師からアドバイスを受け取る人自身の気持ちなのです。

これはどんなに占い師が優秀でも変えられません。悪い結果がでても受け入れて、人生を成功させるための鍵にする。これが悪い結果を聞いて落ち込んだ気分を解消させる方法なんです。